2016年 07月 17日
熊本地震から3ヶ月がたって... 地震発生から今までの出来事(その3)

避難所を離れた4/17の1日


2016/4/17

Facebookの投稿を確認すると午前4:20頃には目覚めていたらしい。記憶はあいまいですが、あまり寝られなかったように思う。

避難所を出るにあったって必要な情報をネットでいろいろと確認。

一番恐れていた雨で道路が不通になっていないらしい(あくまでも「らしい」)感触を得て一安心。


8:00ころ、避難所を出るにあたって、協力していただける知人に向けて「ツイキャス」を配信。あらためて協力をお願いする。(録画あり)


8:30ころ、朝食の配布。おにぎりひとつ、たくあん、温かい味噌汁。温かい味噌汁がありがたい。


10:00ころ、同じ団地の人に避難所を離れることを報告。


10:30ころ、避難所の名簿に、避難所を離れることを記載。


11:00ころ、避難所をあとにする。目的地は熊本市北区植木にある知り合いの飲食店「馬牛ん」。

16日にお店を「エイドステーション」として、水補給、携帯電話/スマートフォン充電用の電源開放、トイレが使用できるとアナウンスされており、「ランチ営業」もするということだったので、こちらのお世話になることにした。

安全確保のため「ツイキャス」をラジオモード(音声のみ)で配信しながら移動。(このあたりの詳細は後日まとめます。録画あり。)

通常1時間かからない行程を、1時間45分掛かって「馬牛ん」に到着。

知人である店主にお礼と現況を報告。


13:00ころ、お昼ご飯に「ダブルハンバーグ(馬と牛)」をいただく。サラダバーの新鮮な野菜、温かいハンバーグを食べながら不意に涙が流れる。「普通の食事」が出来る事がとてつもなくありがたく感じる。

c0158775_10113470.jpg



すこしお店で休憩し、15:00ころ、残りが少なくなって気になっていたガソリンを補給しに近くのガソリンスタンドに。以外にすんなり給油でき、満タンに。


ラジオから、近くの「植木温泉」で温泉の無料開放を行っているところがあると知り、ネットで確認して「旅館 平山」さんへ。

情報を「プッシュ」してくれる『ラジオ』の良さを再認識。(ネットでは基本的に自分で探しに行かないと「情報」は得られない。)

途中のコンビニで下着を買い(着替えは一切持ち出せていないので)、「旅館 平山」さんに到着すると、駐車場はほぼいっぱい。ラッキーなことにすぐに駐車できた。

建物に入ると旅館の人が「お湯が不足しているので女性用のお風呂は入場制限している」とのこと。(←記憶が曖昧なので内容は不正確です。)

男性用は取りあえずは入れるということなのでさっそく入浴。

お湯は少なくゆっくりできなかったが、体をお湯でながしただけでもさっぱりして気分が晴れる。


再び「馬牛ん」へ戻り、店主に近所に猫を預けられるところはないか尋ねる。しばらく車中泊を続けるつもりなので、羽音を車で連れ回すのはかわいそうだと思ったから。いくつかの「ペットホテル」に電話を掛け、山鹿の獣医さんのところへ翌日から3泊預けることにする。

3泊としたのは、羽音を愛知の実家に連れて行くまでに熊本でしなければならないことが色々あるだろうということと、羽音をしばらく休ませてあげたいと思ったから。


店主から国道3号線の抜け道を知っているので、抜け道MAPを作ってみんなに知らせることはできないか、と相談される。

九州自動車道が植木ICから先の鹿児島方面が不通になっており、国道3号線の渋滞がひどくなっていたからである。

Google Map上に抜け道MAPを作成することにして、2人で協力しながら2ルートのマップを作成し公開。(西側ルート: https://www.google.co.jp/maps/@32.8553324,130.6753162,13z/data=!3m1!4b1!4m2!6m1!1s1BRPZLJ7em0yfJ7gwg6FZj46BeGI 東側ルート: https://www.google.co.jp/maps/@32.7981014,130.6992412,12z/data=!3m1!4b1!4m2!6m1!1s1V-XfNbzVxVqUjo0YbdEV_WlkHVY

(↑抜け道MAP作成は翌18日のことでした。汗 2016/7/17 11:50修正)


21:00ころ「道の駅泗水」へ移動。道の駅も車中泊避難者で大混雑。1台分の空きを見つけて滑り込み就寝。



[PR]

by hama_cha | 2016-07-17 10:13 | 熊本地震


<< 熊本地震から3ヶ月がたって.....      熊本地震から3ヶ月がたって..... >>