2010年 10月 22日
Photo Walk in Ohori Park #2
「お写ん歩教室」第二弾!

まずは次の一連の写真を見てください。

c0158775_2003777.jpg


c0158775_2005720.jpg


c0158775_2011043.jpg


c0158775_2012565.jpg


c0158775_2013637.jpg


c0158775_2015281.jpg


c0158775_202246.jpg


オイラの意図は伝わったでしょうか?(笑)

実はこの一連の写真、この看板が気になったんです。なぜかはわかりません。なんだか気になったんです(笑)。
で、公園を走ったり歩いたりして周回している人たちを、一緒に入れ込んだらどうだろうか?と思って撮ったものなんです。

「お写ん歩教室」に参加して改めて思ったんですが、やっぱり「人」を撮りたいんだと実感しました。
ただ風景を撮るだけではなく、そこにいる人たちの「気持ち」も一緒に写し込みたいんだと。

で、この場所に居座って7枚の写真を撮りました。

1枚目
レイさんの評価ではこれが一番とのことでした。
やっぱり、「撮りたい!」と思ったときのものが一番インパクトがあるようですね。

2枚目
赤い服が画面に(あ、これらもiPhone 3GSで撮影しています。リサイズとロゴを入れただけで後は何もいじってません)飛び込んできたのでシャッターを切りました。(正確に言うと、シャッターボタンを押した状態で待っていて、来たっ!と思ったときに指を離します<iPhoneの標準カメラはシャーターボタンから指を「離した瞬間」にシャッターが切れる。)
レイさんの評によると、赤い服が目立ちすぎでは、とのことでした。
確かにパッと見たとき、赤い服に視線が行きますね、看板ではなく。

3枚目
ちょっとランナーが遠くて小さくなってしまいました。
シャッターを切るのがちょっと遅かった。

4枚目
歩いている人ではどうか?と思って撮ったもの。
1枚目と比べると、躍動感が少ないかと、とレイさんもおっしゃっていたかと<もうすでに記憶が曖昧(笑)

5枚目
もう1枚、歩いている人を撮ってみた。やっぱり画面が地味目ですねぇ。

と、ここで気がついた。
看板の後ろの街灯とビルが「うるさくない?」と。

で、6枚目。
確か地面に腰を下ろしてちょっと見上げる構図にしてみた。
背景は空だけ。
やはり赤い服は目立ちすぎる感じ。

7枚目
早歩きをする女性の姿を入れ込んだ。
自分ではこれが一番気にいっている。

さて、みなさんはいかがお感じでしたでしょうか?
コメントに残していただけると幸いです(コメント少ないので>笑)。

レイさんの講評を聞きながら、参加者の皆さんの感想を聞きながら、「ああ、こういう時間っていいなぁ」と思った午後のひとときでした。

2010年10月17日撮影@大濠公園(福岡)

[PR]

by hama_cha | 2010-10-22 20:26 | 人物


<< On the Top of M...      Photo Walk in O... >>